Russell Hobbs・Cores・Dunnetts公式オンラインショップ。5,000円以上のお買い上げで全国どこでも送料無料!!
 

 ■意外とかんたん。

おうちでアイスコーヒーを飲もう。

 


うだるような暑い日が続いていますが、

こんな時に外から戻ってきて飲みたくなるのが冷たいアイスコーヒー。

お店では飲むけれど「自分で淹れるのはなんだか難しそう」と

敬遠している方も多いかもしれません。

でも、実は意外とかんたんにおうちでもアイスコーヒーが淹れられます。

今回はハンドドリップとコーヒーメーカーを使った方法をご紹介します。

 

【ハンドドリップ】
 
用意するもの:カラフェ・ゴールドフィルター・氷・コーヒー粉・湯
 
Step1
まず、カラフェに氷を入れます。

この時、勢いよく入れるとカラフェが割れる場合がありますので注意してください。

今回のレシピでは氷とお湯の量は『1:1』

コーヒー粉は杯数にあわせたホットの抽出時と同量にしています。

 
Step2

ゴールドフィルターで抽出します。抽出方法はホットコーヒーの場合と同じです。

Step3


抽出が終わったら、氷とコーヒーをよくまぜます。これで完成です。


【コーヒーメーカー】
 
用意するもの:コレス5カップコーヒーメーカーC301-WH・氷・コーヒー粉・水


ハンドドリップはちょっと難しそう・面倒だなと感じる方にはコーヒーメーカーを使って、

さらにお手軽な淹れ方をご紹介します。

 

今回は『Cores 5カップコーヒーメーカー』を使用します。
 

コーヒーメーカーの種類によっては今回の方法ではご使用いただけない場合がありますので、

ご確認のうえ試してみてください。

 

ハンドドリップと同様に今回のレシピでは氷と水の量は『1:1』

コーヒー粉は杯数にあわせたホットの抽出時と同量で抽出します。

氷をしっかり残したい場合は氷の量を多めにするなど、お好みで調整してみてください。


Step1

 

カラフェに氷を入れ、コーヒー粉と水を通常と同じようにセットします。

ハンドドリップ同様氷を勢いよく入れすぎるとガラスが割れる場合があるので気を付けてください。

Step2


スイッチを『 O N 』あとは抽出が終わるのを待つだけです。

Step3


抽出が終わったらコーヒーと氷をしっかり混ぜて、お気に入りのグラスに注げば完成です。





いかがだったでしょうか。基本の淹れ方がわかったら氷やコーヒー粉の量を調節してみたり、

たくさんのミルクをいれてアイスカフェオレにしてみるなど、自分なりにカスタマイズして

お好みの一杯をたのしんでみてください。